Windows 11 で音量を正規化する方法: 3 つの簡単な方法

一貫したボリューム出力でランダムな高音を避けます。

クレア・モラ

クレア・モラ

クレアは、自分には問題を解決し、周囲の人々の生活を改善する才能があると考えるのが好きです。 理性の力によって動かされる好奇心… 続きを読む

に公開


にレビューされました
アレックス・セルバン

アレックス・セルバン

企業のワーキングモデルから離れた後アレックスは、絶え間ない分析のライフスタイルに報酬を見出しました。 チームの調整 MCSA Windows Server を保持している同僚の邪魔をする… 続きを読む

  • サウンドの正規化は、すべてのトラックの音量レベルを同じレベルに設定できる機能です。
  • すべてのトラックで音量レベルを一定に保つのに役立ちます。 あるトラックが別のトラックと重ならないようにします。

バツダウンロードファイルをクリックしてインストールします。

さまざまな PC の問題を解決するには、Restoro PC 修復ツールをお勧めします。
このソフトウェアは、一般的なコンピューター エラーを修復します。 ファイルの損失、マルウェア、ハードウェア障害からあなたを守ります。 最適なパフォーマンスが得られるように PC を最適化します。 3 つの簡単な手順で PC の問題を解決し、ウイルスを駆除します。

  1. Restoro PC修復ツールをダウンロード 特許取得済みの技術が付属しています (特許取得済み ここ).
  2. クリック スキャン開始 PC で問題を引き起こしている可能性のある Windows の問題を見つけるには、.

  3. クリック すべての修理 コンピューターのセキュリティとパフォーマンスに影響を与える問題を修正するには

  • Restoro は によってダウンロードされました 0 今月の読者

Windows 11 の音量正規化は、デバイス間の音量差を補正するデジタル オーディオ処理技術です. つまり、音楽の最も大きな部分が同じレベルに保たれるようにします.

大きな音の違いや音量が小さすぎる場合この機能はバランスを取るのに役立ちます. この記事では、そのバランスを達成する方法を見ていきます.

Windows で音量を正規化する必要があるのはなぜですか?

Windows 11 でのボリュームの正規化は、不要なプロセスのように思えるかもしれません。 ただし、全員があなたの発言を聞き取り、理解できるようにすることが重要です。 その他の利点は次のとおりです。

  • 一定の音量 – Windows でのサウンドの正規化により、音量が指定された範囲内にあることが保証されます。
  • 鳴き声を避ける – 正規化により、オーディオ ファイルのレベルを設定できます。 これにより、ボリュームにギャップやスパイクがないことが保証されます。
  • 音の歪みを防ぐ – Windows 11 で音がかすれたり歪んだりする場合、この機能を使用すると、すべてをはっきりと聞くことができます。 各アプリケーションやプログラムの再生音量を気にする必要はありません。
  • 音を改善する – 高品質のマイクと低品質のヘッドフォンを使用している場合正規化は、両方の入力を改善するのに役立ちます。
  • 聴覚障害者を助ける – 聴覚に問題のある人にとって使いやすくなります正規化中のソフトウェアの変更によって聴覚障害が悪化しない場合。
  • 耳の損傷を防ぐ – 異なる音量レベルで複数のオーディオ ストリームを再生する場合。 推奨される音量を忘れがちです。 特にヘッドホン使用時時間とともに聴覚障害を引き起こす可能性があります

Windows 11 でサウンドをノーマライズするにはどうすればよいですか?

サウンドの正規化プロセスを開始する前に。 次のことを確認してください。

  • オーディオ ドライバーが最新バージョンに更新されていることを確認してください。更新されていない場合は、次の方法で最適なオーディオ ドライバーを入手してください。
  • スピーカーやヘッドホンを使用する場合正しく差し込まれ、正しく機能していることを確認します。
  • マイクをチェックおよびテストして、機能することを確認します。

1.設定を適用する

  1. 打つ キーを押してクリック 設定.設定ウィンドウ 11
  2. クリック システム 左ペインで、 右側のペインで
  3. 案内する 出力 セクションを開き、オーディオ デバイスをクリックします。
  4. 下にスクロールして選択 追加のサウンド設定.
  5. の下に表示されるダイアログ ボックス 遊んでいる オーディオ デバイスをもう一度クリックしてから、 特徴 一番下。
  6. 案内する 改善 タブとチェック ラウドネスバランス 箱。
  7. クリック 採用 すでに 同意 変更を保存します。

2. コントロール パネルを使用する

  1. 打つ キー、プリント コントロールパネル 検索バーで 開いた。
  2. クリック ハードウェアとサウンド.コントロール パネルのハードウェアに移動し、win11 のサウンドを鳴らします
  3. 案内する .
  4. の下に表示されるダイアログ ボックス 遊んでいる タブで、オーディオ デバイスをクリックして選択します。 特徴 一番下。
  5. 案内する 改善 タブとチェック ラウドネスバランス 箱。
  6. クリック 採用 すでに 同意 変更を保存します。

場合によってはご了承ください Windows 11 の音量調整機能が PC にない可能性があります。 簡単な解決策サウンド カード ドライバを更新することです。

3.サードパーティのソフトウェアを使用する

オーディオ出力をさらに制御したい場合サードパーティのアプリを使用します。 Windows 11 のカスタム サウンド設定を作成するために使用できるツールがいくつかあります。

一部の PC の問題は解決が困難です。 特に、ストレージの破損やWindowsファイルの欠落に関しては. システムが部分的に破損している可能性があります。
マシンをスキャンしてエラーを特定するツールである Restoro をインストールすることをお勧めします。
ここをクリックしてダウンロードし、修復を開始します。

かなり高価なものや基本的な技術知識が必要なものもありますが、無料でサウンドレベルを簡単にカスタマイズできるものもあります。

音量正規化は音質に影響しますか?

音量の正規化は、オーディオ ストリームの最大音量部分と最小音量部分のバランスをとろうとする信号処理技術です。 音質にはまったく影響しません音質を改善する方法をお探しの場合オーディオの更新をインストールしたほうがよいでしょう。

ただし、高音のボーカルや楽器などの特定の側面を聞く場合は、少し静かにする必要があります。 音量を正規化することは適切ではない場合があります。

これは、チャンネル間のすべての音量差がなくなるためです。 これにより、この手法を使用するときに重要な機能を維持することが難しくなる可能性があります。 つまり、各トラックで特定の効果を維持したい場合は、 この機能を無効にする必要がある場合があります。

また、ゲームをプレイしながらサウンドをカスタマイズしたい場合。 より良い体験を保証する最高のゲーム イコライザー設定を確認してください。

サウンドのノーマライゼーション用のイコライザー オプションを備えたイコライザー オプションを利用することもできます。 また、サウンドをより細かく制御することもできます。

相違点がありましたらお知らせください。 Windows 11 で音量を通常に調整し、オフにした場合。

まだ問題がありますか? このツールで編集:

サポーター

上記の提案で問題が解決しない場合。 お使いの PC で、より深刻な Windows の問題が発生している可能性があります。 この PC 修復ツールをダウンロードすることをお勧めします。 (最高ランク TrustPilot.com) を使用して、トラブルシューティングを簡単に行うことができます。 インストール後、クリックするだけ スキャン開始 ボタンを押してから すべての修理。

Sharing is caring!

Facebook Comments

Leave a Reply