Windows 11 で音声サービスが応答しない

Windows 11オーディオサービスが応答していないというメッセージを簡単に取り除く

ハシブル・カビール

ハシブル・カビール

Hasibul Kabir は、技術愛好家のブロガー、Web 開発者、趣味のゲーム開発者です。 主に Windows、Mac、iOS などのテクノロジについて書くことは、彼の主な焦点である… 続きを読む

に公開


にレビューされました
アレックス・セルバン

アレックス・セルバン

企業のワークスタイルから離れた後、Alex は絶え間ない分析、チームの調整、同僚へのせがみのライフスタイルに報酬を見出しました。 MCSA Windows サーバーを保持しています… 続きを読む

  • 内部バグまたはオーディオ ドライバーの破損により、Windows 11 でオーディオ サービスが応答しないというエラーが発生する場合があります。
  • Windows とサウンド ドライバを更新すると、この問題を迅速に解決できる場合があります。
  • また、ドライバーを再インストールし、この記事の追加の手順に従う必要がある場合もあります。

Windows 11が応答しないオーディオサービスを修正する方法

バツダウンロードファイルをクリックしてインストール

さまざまな PC の問題を解決するには、Restoro PC 修復ツールをお勧めします。
このソフトウェアは、一般的なコンピューター エラーを修復し、ファイルの損失、マルウェア、ハードウェア障害からユーザーを保護し、PC を最適化して最大のパフォーマンスを実現します。 3 つの簡単な手順で PC の問題を修正し、ウイルスを今すぐ削除します。

  1. Restoro PC修復ツールをダウンロード 特許取得済みの技術が付属しています (特許取得可能 ここ).
  2. クリック スキャン開始 PC の問題を引き起こしている可能性のある Windows の問題を見つけます。

  3. クリック 全て直す コンピュータのセキュリティとパフォーマンスに影響する問題を修正するには

  • Restoro は によってダウンロードされました 0 今月の読者。

Windows 11 でオーディオ サービスが応答しませんか? この問題に直面しているのはあなただけではありません。

オーディオの問題が発生した場合は、Windows のサウンド トラブルシューティング ツールを実行してください。 ただし、オーディオ サービスが応答していないというメッセージが表示されて失敗した場合、これは厄介なことになる可能性があります。 心配しないで。 この記事には解決策が含まれています。 その前に、理由を知っておきましょう。

Windows 11 でオーディオ サービスが応答しない原因は何ですか?

幸いなことに、この問題を引き起こす特定の理由がいくつかあります。 これらは簡単に推測できるため、問題のトラブルシューティングも迅速に行うことができます。 理由には次のようなものがあります。

  • オーディオ ドライバーの問題: PC のサウンド ドライバが古いか破損している場合、このような問題が発生することがあります。
  • 古いウィンドウ: Windows が最新でない PC では、さまざまなバグが発生する可能性があります。
  • システム コンポーネントの欠落または破損: システム コンポーネントは、すべての機能を正しく提供するために必要です。 そうでない場合、オーディオ サービスの問題などの問題が発生する可能性があります。
  • 必要なサービスがアクティブではありません: Windows でオーディオを正しく出力するには、いくつかのサービスが必要です。
  • Windows アップデートの障害: 一部の Windows 更新プログラムは、特定のコンピューターの特定の機能を壊すことが知られています。

Windows 11 でオーディオ サービスが応答しない問題を修正するにはどうすればよいですか?

この問題は簡単に解決できます。 ただし、その前に、次のことを行う必要があります。

  • Windows を最新バージョンに更新します。
  • 出力デバイス/スピーカーに問題がないことを確認します。

上記のことを行うと時間を節約でき、実際の方法に従う必要がない場合があります。 ただし、それでも問題が発生する場合は、次の方法に従ってください。

1. オーディオ ソフトウェアをアンインストールする

  1. に行く Windows の設定 押して 勝つ + キーボードで。
  2. に行く アプリ そしてクリック インストール済みアプリ.インストールされたアプリのWindows 11設定に行く
  3. クリックしてください 3 つの水平ドット アンインストールするオーディオ ソフトウェアの横にある をクリックします。 アンインストール.fxsound オーディオ ソフトウェア Windows 11 のアンインストール

ここで、PC を再起動して、応答しないオーディオ サービスの問題が修正されたかどうかを確認します。

2.オーディオドライバーを更新する

  1. 開く スタートメニュー.
  2. タイプ デバイスマネージャ を押す 入る 開く Windows デバイス マネージャー.デバイスマネージャーウィンドウを開く 11
  3. 拡大 サウンド、ビデオ、ゲーム コントローラー.
  4. 次のようなオーディオドライバーを右クリックします リアルテックオーディオ そして選ぶ アップデート.Windows 11 のオーディオ ドライバーの更新
  5. 優先する更新方法を選択します。
  6. 必要に応じて展開 オーディオ入力と出力 そしていくつかのドライバーを更新します。
  7. 更新後、コンピューターを再起動します。

上記の手順では、最新のドライバーを検出できない場合があることに注意してください。 したがって、使用することをお勧めします ドライバーフィックス. 古いドライバーを特定し、ワンクリックで自動的に更新できます。

3.オーディオドライバーを再インストールする

3.1 オーディオドライバーのアンインストール

  1. 開く デバイスマネージャ 前のように。
  2. オーディオドライバーを見つけて右クリックし、選択します アンインストール デバイス。オーディオ ドライバーのアンインストール Windows 11 デバイス マネージャー
  3. 小切手 このデバイスのドライバーを削除しようとしています そしてクリック アンインストール.
  4. PC を再起動します。

3.2 ドライバーの再インストール

  1. マザーボードの製造元の Web サイトにアクセスします。
  2. 適切なドライバーをダウンロードして、Windows 11 にインストールします。Dell Realtek オーディオ ドライバのダウンロード
  3. 必要に応じて Windows を再起動します。

一部の PC の問題は、特にリポジトリの破損や Windows ファイルの欠落など、取り組むのが難しいものです。 エラーの修正に問題がある場合は、システムが部分的に壊れている可能性があります。
マシンをスキャンして障害を特定するツールである Restoro をインストールすることをお勧めします。
ここをクリックしてダウンロードし、修復を開始します。

できない場合は、PC を再起動してください。 ほとんどの場合、Windows はデフォルトのオーディオ ドライバをインストールし、問題なく動作する可能性があります。 そうでない場合は、DriverFix などのソフトウェアを使用してオーディオ ドライバーをインストールします。

4. 問題のあるアップデートをアンインストールする

  1. 開ける Windows の設定 前のように。
  2. に行く Windows Update そしてクリック 更新履歴.Windows 11 の履歴を更新します
  3. に行く アップデートをアンインストールする.更新プログラムをアンインストールする Windows 11 設定
  4. クリック アンインストール 削除する更新の横にあるWindows 11 アップデートのアンインストール
  5. プロセスが完了したら、PC を再起動します。

次に、任意のオーディオを再生してみます。 お使いの PC でサウンドに問題はなく、オーディオ サービスが応答していないというエラーに直面することもなくなりました。

5.オーディオサービスの開始/再起動

  1. 上で スタートメニュー、 検索する サービス.msc を押す 入る.
  2. を見つける Windows オーディオ、それを右クリックして選択します 再起動.Windows オーディオ サービスの再起動
  3. についても同じことを行います Windows オーディオ エンドポイント ビルダーDCOM サーバー プロセス ランチャーRPC エンドポイント マッパー、 と リモート プロシージャ コール (RPC).

次に、任意のオーディオ ファイルを再生してみます。 Windows 11 オーディオ サービスが応答しない問題を解決する必要があります。 再起動オプションが利用できない場合は、開始を選択します。

6. システムの復元

  1. 上で スタートメニュー、 検索する 復元ポイントを作成するをクリックし、 システムプロパティ.
  2. に行く システムの復元.
    システムの復元をクリック
  3. を確認してください 別の復元ポイントを選択する そしてクリック .クリックして別の復元ポイントを選択
  4. 復元ポイントを選択してクリック .システムの復元ポイントの選択[次へ]をクリック
  5. クリック 終了.
  6. 画面上の手順に従ってプロセスを完了します。

必要に応じて、復元ポイントが Windows で機能しない場合の解決方法を学びます。

7. 破損したシステム ファイルを修復する

  1. スタートメニュー、 タイプ CMD.
  2. を右クリックします。 コマンド・プロンプト そして選ぶ 管理者として実行.
  3. 次のコマンドを入力して押します 入る それを実行するには: sfc /スキャンナウsfc scannow コマンド
  4. プロセスが終了したら、Windows を再起動します。

詳細な手順については、Windows で破損したシステム ファイルを修復する方法をご覧ください。 その後、Windows 11 でオーディオ サービスが応答しない問題が解決したかどうかを確認します。

8. Windows をリセットする

  1. 開く Windows の設定.
  2. に行く システム その後 回復.win11 の設定
  3. クリック パソコンをリセット.[PC win11 設定のリセット]をクリックします
  4. お好みのリセット方法を選択してください。
  5. 先に進み、プロセスを終了します。

上記の方法に従うと、実際に役立ちます。 ただし、ソフトウェアがオーディオ サービスに干渉していないことも確認する必要があります。 必要に応じて、ウイルス対策をしばらく無効にして、状況が改善されるかどうかを確認することもできます。 また、必要に応じて Windows のクリーン インストールを検討してください。

この記事では、Windows 11 でオーディオ サービスが応答しない場合の修正方法について説明しました。他の方法を知っている場合は、コメント ボックスでお知らせください。

まだ問題がありますか? このツールでそれらを修正します。

スポンサー

上記のアドバイスを行っても問題が解決しない場合は、お使いの PC でさらに深刻な Windows の問題が発生している可能性があります。 簡単に対処できるように、この PC 修復ツール (TrustPilot.com で評価が高い) をダウンロードすることをお勧めします。 インストール後、単に スキャン開始 ボタンを押してから 全て直す。

Sharing is caring!

Facebook Comments

Leave a Reply