Windows が Android デバイスを認識しませんか? これを修正する方法は次のとおりです。

Android フォンまたはタブレットと Windows コンピューターをお持ちですか? もしそうなら、2 つを接続しようとした可能性は十分にあります。 しかし、あなたの Android がコンピュータに認識されないことがわかります.これは非常にイライラすることがあります. 特に、仕事や学校でコンピューターを使用する必要がある場合。

Windows が Android デバイスを認識しませんか? これを修正する方法は次のとおりです。

この記事ではいくつかの方法を紹介します。 問題を解決し、デバイスを問題なく接続するためのいくつかの方法を次に示します。 始めましょう!

Windows 11 が Android デバイスを認識しません。

Windows 11 コンピューターが Android デバイスを認識しない場合は、次の解決策を試してください。

基本

まず、すべての接続が安全で正しく機能していることを確認してください。 USB ケーブルが緩んでいると、パソコンが正しく接続されません。うまくいかない場合は、Android デバイスを取り外して、もう一度接続してみてください。 これにより、通常、電話と Windows 間の接続の問題が修正されます。

一部のコンピューター ポートが汚れで詰まっているか、損傷している可能性があります。 したがって、別のポートに接続してみてください。

また、特にデバイスに付属の USB ケーブルを使用していない場合は、別の USB ケーブルへの切り替えを検討する必要があります.すべての USB ケーブルが Windows と互換性があるわけではありません.一部のケーブルは Android デバイスの充電に使用できますが、そうではありません.データ転送

長さは、接続用の新しいケーブルを購入する際に考慮すべき最も重要な要素の 1 つです。 Windows-Android 理想的にはケーブルは 3 フィートを超えないようにしてください。 (1 メートル未満) 強力で信頼性の高い信号を確保するため

すべてが接続面で機能しているように見える場合 Android デバイスとコンピューターを再起動します。 必要なのは、物事を進めるための新たなスタートです。 以前のように戻る

すべての修正を試した場合しかし、何も機能していないようです。 別のコンピュータへの接続を試す必要がある場合があります。 これは、問題が電話またはコンピューターにあるかどうかを判断する最速の方法です。 新しいコンピューターで Android が検出された場合、最初のコンピューターに問題がある可能性があります。

この場合、お使いのコンピューターのみに焦点を当てた、より複雑なトラブルシューティング方法に進む必要があります。

USB 接続の設定を確認してください。

デフォルトでは、ほとんどの Android デバイスは、Windows コンピュータへの接続を検出すると充電モードを使用するように構成されています。つまり、コンピュータを接続してもすぐにコンピュータで Android システムを表示することはできません。 そうすることで設定を変更し、ファイル転送または MTP (メディア転送プロトコル) を選択する必要があります。

方法は次のとおりです。

  1. Android を USB ケーブルでコンピュータに接続した状態で、下にスワイプして通知をタップします。 「このデバイスを USB 経由で充電しています」
  2. 「USB の使用」メニューから「ファイル転送」を選択します。

ファイル転送ウィンドウが PC で開きます。 そのため、Android の内蔵ストレージにアクセスし、必要に応じてファイルを転送できます。

コンピュータのトラブルシューティング

Windows 11 コンピューターが Android デバイスを認識しない場合、コンピューターが新しいハードウェア デバイスを自動的に検出するように構成されていない可能性があります。

問題を解決する方法は次のとおりです。

  1. Android デバイスがコンピュータに接続されていることを確認します。
  2. 入力してデバイスマネージャーを開きます Windows 検索バーの「デバイス マネージャー」。
  3. 「Ports (COM & LPT)」をダブルクリックし、画面に表示されている USB シリアル通信ポートの横に感嘆符 (!) がないことを確認します。 ポートに感嘆符が付いている場合そのポートを右クリックして選択しますポップアップサブメニューから「アンインストール」。
  4. 「ユニバーサル シリアル バス コントローラー アイコン」をダブルクリックし、「USB 複合デバイス」の横に感嘆符がないことを再度確認します。USB 複合デバイスの横に感嘆符が表示されている場合は、それを右クリックして選択します。 “アンインストール。”
  5. [デバイス マネージャー]ウィンドウの上部にある[アクション]タブをクリックして、 コンテキストメニューから「ハードウェア変更のスキャン」。

これで、Windows が Android デバイスを認識できるようになります。

USB デバッグを有効にする

ファイルを転送する前に、Android デバイスで USB デバッグを有効にする必要がある場合があります。 しかし、それは何ですか?

Windows で Android アプリを開発する場合、開発者は Android Software Developer Kit (SDK) をインストールして Windows と Android デバイス間の通信を容易にする必要がありますが、必要な通信チャネルが常に機能するとは限りません。

USB デバッグは、2 つのデバイス間の通信を「手動で」開始するトラブルシューティング ルーチンです。USB デバッグを有効にすると、すべての通信チャネルがアクティブになり、Windows が接続された Android デバイスを確実に検出できるようになります。

USB デバッグ モードを有効にするには、まず Android デバイスが Windows 11 PC に接続されていることを確認してから、次の手順を実行します。

  1. 携帯電話で設定メニューを開き、[設定]セクションまで下にスクロールします。 「開発者向けオプション」
  2. 開発者向けオプションをタップし、「USBデバッグモード」の横にあるチェックボックスをオンにします。

これで、コンピューターから Android の内部メモリにアクセスし、ファイルをやり取りできるようになります。

Android デバイス ドライバーを再インストールする

Android ドライバーが最新でない場合があります。 このような場合はお使いのコンピュータが Android デバイスを認識しない場合がありますが、幸いなことに、Android ドライバはインターネットで簡単に入手できます。 現在のドライバーをアンインストールするだけで、あとは Windows が処理します。

コンピューターで Android ドライバーをアンインストールする手順は次のとおりです。

  1. Windows の検索バーに「デバイス マネージャー」と入力して、デバイス マネージャーを開きます。
  2. Android デバイスを見つけて右クリックし、[ドライバのアンインストール]を選択します。
  3. Android デバイスをコンピュータから切断し、しばらくしてから再接続します。

新しい Android デバイスを接続すると、Windows は自動的に新しい更新されたドライバーのインストールを試みます。 ただし、これを行うには、コンピューターがインターネットに接続されている必要があります。

Windows 10 が Android デバイスを認識しません。

Windows 10 が Windows 11 よりもはるかに速く開発されたためかもしれませんが、まだ完璧には程遠いです。 また、Android デバイスとの接続の問題にも直面しています。

ありがたいことに、これらの問題を解決する上で信頼できるソリューションがいくつか見つかりました。

コンピュータを再起動してください

最も明白な解決策が最善の場合もあります。 Windows PC を更新すると、ソフトウェアとハ​​ードウェアの問題を簡単に解決できます。 一部のユーザーは、単純な再起動後に Android デバイスを Windows システムに正常に接続したと報告しています。

USBケーブルを確認してください。

難しいことを試す前にまず、正しい USB ケーブルを使用していることを確認してください。

一部のケーブルは、充電専用に設計されています。 他の行ファイル転送にも使用できますが、ケーブルがファイル転送をサポートしているからといって、それがあなたのデバイスで動作するとは限りません。 そうすることでシステムと互換性がある必要があります。

これらの理由からお使いの携帯電話のオリジナルのケーブルを使用することをお勧めします.お持ちでない場合は、購入前に携帯電話の製造元にお問い合わせください. メーカーは、推奨バージョンが信頼性が高く、メーカーのデバイスと互換性があることを確認するために広範なテストを実施することが知られています。

ファイル転送モードに切り替えます。

Windows 10 コンピューターで Android ファイルを表示および編集するには、ファイル転送モードを有効にする必要があります。有効にしないと、デバイスをコンピューターに接続するとすぐに充電が開始される可能性があります。 ただし、ファイル転送ウィンドウは開きません。

Android デバイスでファイル転送設定に切り替える方法は次のとおりです。

  1. Android デバイスをコンピュータに接続します。
  2. 画面上部から下にスワイプして、通知セクションを開きます。
  3. 通知をタップ 「このデバイスを USB 経由で充電する」を選択し、オプションを選択します。 「USB の使用」メニューから「ファイルの転送」。

コンピューターに Android ドライバーを再インストールします。

Android ドライバーが破損しているか最新でない場合。 接続の問題が発生する場合があります。 幸いなことに、ドライバーのアンインストールは簡単です。

  1. Android デバイスを接続した状態で、コンピューターでデバイス マネージャーを開きます。
  2. Android デバイスに移動します。通常、Android デバイスは次の場所にあります。 「その他のデバイス」または「モバイル デバイス」
  3. デバイスを見つけたらデバイスを右クリックして選択します 「ドライバーソフトウェアのアンインストール」
  4. ドライバーのアンインストール後 Android デバイスをコンピューターから取り外します。 その後、しばらくしてから再接続してください。

Windows は自動的に最新のドライバー バージョンをインストールし、その後すぐにファイル転送ウィンドウが開きます。 これは、Android デバイスが認識されていることを示しています。

別のポートを試す

Windows 10 コンピューターが Android デバイスを認識しない場合は、別のコンピューターに接続することを検討する必要があります.USB ポートに問題がある可能性があります. この場合、コンピューターにハードウェアの問題があるため、何も解決しません。 ただし、別のコンピューターに切り替える前に。 別のポートを試して、それが機能するかどうかを確認する必要があります。

また、Android デバイスの USB ポートが塞がれていないことを確認してください。 糸くずや粘着性の布が原因で、ポートが詰まり、接続できない場合があります。 ポートが汚れている場合柔らかいブラシやつまようじで掃除してみてください。

USB デバッグを有効にする

USB Debugging は、組み込みの Android-Windows 接続ソリューションで、コンピューターからアクセスできるようにデバイスの内部メモリを開く一連のコマンドを実行することで機能します。

Android で USB デバッグを有効にする方法は次のとおりです。

  1. 携帯電話の設定メニューを開きます。
  2. 下にスクロールしてタップ 「開発者向けオプション」
  3. 「USBデバッグモード」の横にあるチェックボックスをオンにします。

機内モードをオンにする

Windows 10 で機内モードが認識されない場合は、Android デバイスで機内モードをオンにする必要があるかもしれませんが、機能する理由は不明です。 しかし、ユーザーは、機内モードがオンになっていると、コンピューターから Android スマートフォンにアクセスできると報告しています。

機内モードを有効にする方法は次のとおりです。

  1. 設定アプリを開き、 “繋がり”
  2. 「機内モード」の横にあるボタンを右に切り替えます。

サードパーティのアプリを試す

他のすべてが失敗した場合サードパーティのファイル転送ツールを使用すると、Windows 10 PC が Android デバイスを認識するのに役立ちます. これらのアプリには、Windows 10 と Android デバイスの間に存在する可能性のある障壁を取り除く同期機能が付属しています.

いくつかのオプションから選択できます。 しかし、私たちはお勧めします エア・ドロイドこれは無料のユーティリティで、電話にリモートでアクセスしたり、コンピューターから SMS 通知を受信したりすることもできます。 1000万回以上ダウンロードされています。 Google ストア 単独で、AirDroid は安全で、安全で、信頼できるファイル転送および管理プログラムであることが証明されています。

Android フォンと Windows 10 コンピューター間でファイルを転送するには、次の手順に従います。

  1. AirDroid をダウンロードして実行し、コンピューターにインストールします。 Windows インストーラー.
  2. ソフトウェアを起動し、画面の指示に従ってアカウントを作成します。
  3. Android インストーラーをダウンロードして、モバイル デバイスに AirDroid をインストールします。
  4. コンピューターと Android デバイスの両方で AirDroid アカウントにログインして、ファイルの管理をシームレスに開始します。

接続を元に戻して実行します。

Windows と Android は、おそらく最も人気のある 2 つのオペレーティング システムです。 しかし、多くの場合、他のシステムを知りません。 作業を続行するには、いくつかの設定を微調整するか、新しいドライバーをインストールする必要がある場合があります。

このマニュアルの指示に従うことにより、 接続が保証されます。 Windows-Android あなたのものはスムーズでエラーがありません。

Android デバイスを Windows コンピュータに接続する際に問題が発生したことはありませんか? どのように解決しますか? 以下のコメントでお知らせください。

Sharing is caring!

Facebook Comments

Leave a Reply