Outlook の状態をアクティブに保つ方法 [Green]

オンライン状態が有効になっていない場合 Outlook でステータス情報を表示することはできません。

ヘンダーソン ジェイデン・ハーパー

ヘンダーソン ジェイデン・ハーパー

彼は、暗号技術、Windows ソフトウェア、およびコンピューターに関連するすべてのことに情熱を注いでいます。 彼はほとんどの時間を新しいスキルの開発とテクノロジーの世界についての学習に費やしています。 彼はまた… 読む

に公開


によってレビューされた
アレックス・セルバン

アレックス・セルバン

企業のワーキングモデルから引退した後アレックスは、分析のライフスタイルの中で常に見返りを見つけています。 チームの調整 MCSA Windows Server を保持している同僚の邪魔をする… 続きを読む

  • Outlook をアクティブなままにしておくと、他のユーザーがあなたがアプリで利用可能であることを確認できます。
  • 非アクティブ後のシステム スリープにより、Outlook の状態が表示される場合があります。
  • Microsoft Teams には Outlook アドインが含まれており、それらをリンクして会議を作成できます。

バツダウンロードファイルをクリックしてインストールします。

さまざまな PC の問題を解決するには、Restoro PC 修復ツールをお勧めします。
このソフトウェアは、一般的なコンピューター エラーを修復します。 ファイルの損失、マルウェア、ハードウェア障害からあなたを守ります。 最適なパフォーマンスが得られるように PC を最適化します。 3 つの簡単な手順で PC の問題を解決し、ウイルスを駆除します。

  1. Restoro PC修復ツールをダウンロード 特許取得済みの技術が付属しています (特許取得済み ここ).
  2. クリック スキャン開始 PC で問題を引き起こしている可能性のある Windows の問題を見つけるには、.

  3. クリック すべての修理 コンピューターのセキュリティとパフォーマンスに影響を与える問題を修正するには

  • Restoro は によってダウンロードされました 0 今月の読者

Microsoft Outlook は、すべてのメール アカウントとカレンダー アカウントを 1 つの便利な場所にまとめたプラットフォームですが、ステータス機能を使用して、プラットフォームでアクティブかどうかを判断します。

そのため、Outlook をアクティブな状態に保つ方法を知っておくと、作業の効率化に役立ちます。

Outlook の状態が表示されるのはなぜですか?

プレゼンスが Outlook に表示される原因はいくつかあります. Outlook アプリの設定または PC の表示設定の問題が原因である可能性があります.

Outlook の状態が表示される要因には、次のようなものがあります。

  • PCは長い間アイドル状態でした。 – Outlook の状態が表示されない最も一般的な理由は、PC をしばらく使用していないためです。 PC がアイドル状態の場合現在の状態を使用してアクティブな状態を判断するプログラムに影響を与える可能性があります。
  • インターネット接続の問題 – Outlook の状態でアクティブで利用可能な状態を維持するには、安定した高速のインターネット接続が必要です。 ネットワーク接続が不安定であるか、ネットワークが混雑している場合。 不在であることを示すことで、Gmail サービスからログアウトすることがあります。
  • 古い Microsoft Outlook クライアント – PC で古い Outlook クライアントを実行すると、アクティビティに問題が発生する可能性があります。 これにより、アプリが誤動作し、機能しなくなる可能性があります。 また、Outlook アカウントの設定が古くなっている可能性もあります。

Outlook のステータスが表示される理由はデバイスによって異なる場合がありますが、このガイドは、Outlook のステータスをアクティブに保つ方法を理解するのに役立ちます。

Outlook の状態をアクティブに保つにはどうすればよいですか?

高度な手順に進む前に、次の基本的なチェックを試してください。

  • 回路を開き、ルーターを再接続して、安定したインターネット接続を有効にします。
  • Outlook アプリを閉じて、もう一度開きます。
  • Outlook をセーフ モードで再起動して、PC のすべてのリソースを Outlook に集中させます。

問題を解決できない場合以下の解決策に従ってください。

1. PC がスリープ状態にならないようにします。

  1. 押す + 起動ボタン 設定 アプリ。
  2. 選ぶ システム 次にクリックします 電源とバッテリー[電源とバッテリー]をクリックして、Outlook を実行するように設定します。
  3. に行く エネルギー ウィンドウクリック 画面と睡眠 ドロップダウンボタン次に、コンピュータがスリープ状態になるまでの時間を設定します。スリープ モードの設定を変更して、Outlook をアクティブな状態に保ちます。
  4. Microsoft Outlook を起動し、ステータスがまだアクティブかどうかを確認します。

Windows があまりにも早くスリープ状態になる場合は、Outlook でアクティブな時間をカバーするより長い期間を設定することをお勧めします。 それを修正するために何をすべきかをここで読んでください。

2. Outlook で名前の横にあるオンライン ステータスを有効にする

  1. リリース 傾向 あなたのパソコンで
  2. クリック ファイル次に選択します 選択.Outlook のオプションを開く
  3. クリック 人口チェックボックスをオンにします 名前の横にオンライン ステータスを表示する 選択。Outlook で名前の横にステータスを表示する

一部の PC の問題は解決が困難です。 特に、ストレージの破損やWindowsファイルの欠落に関しては. システムが部分的に破損している可能性があります。
マシンをスキャンしてエラーを特定するツールである Restoro をインストールすることをお勧めします。
ここをクリックしてダウンロードし、修復を開始します。

Outlook のプレゼンス機能には Microsoft Teams をインストールする必要があるため、Teams を使用するように構成します。

3. チームのステータスを手動で変更します。

  1. 開いた マイクロソフト チーム.
  2. ページの右上隅に移動します。 次にクリックします 略歴 アイコン。チームプロフィール
  3. の上 空き状況緑のマークをクリックしてください。 存在。Outlook を適用するには、Teams を[利用可能]に設定します。
  4. タップする 限目 空白で表示する期間を選択します。

Teams で可用性ステータスを手動で設定すると、別のユーザーの Office を使用できるようになります。

Microsoft Teams のステータスが機能しなくなった場合の対処方法については、ガイドをご覧ください。

4.プライベートミーティングを開催する

  1. 開いた マイクロソフト アウトルック アプリ。
  2. 切り替える カレンダー 見てクリック またね ボタン。Outlook で会議を開始する
  3. ミーティングを作成するための情報を入力し、クリックしてください。 通話開始詳細を入力し、プライベート ミーティングを開始します。

Outlook でプライベート ミーティングをホストすると、Outlook をペダンティック ミーティングに参加させることで使用できます。

ただし、Outlook で会議に参加したユーザーを確認する方法については、こちらを参照してください。

問題が発生した場合は、Outlook クライアント接続エラーの解決に関するガイドを確認すると役立つ場合があります。

さらに、読者の多くは、Microsoft Outlook で電子メールをダウンロードできないことに不満を持っているため、このガイドはその問題の解決に役立ちます.

要約すると、このガイドでは、Outlook をアクティブな状態に保つ方法を学習するために必要なカスタマイズについて説明します。その他の質問や提案がある場合は、お問い合わせください。 これらの質問は、以下のコメントにドロップしてください。

まだ問題がありますか? このツールで編集:

サポーター

上記の提案で問題が解決しない場合。 お使いの PC で、より深刻な Windows の問題が発生している可能性があります。 この PC 修復ツールをダウンロードすることをお勧めします。 (最高ランク TrustPilot.com) を使用して、トラブルシューティングを簡単に行うことができます。 インストール後、クリックするだけ スキャン開始 ボタンを押してから すべての修理。

Sharing is caring!

Facebook Comments

Leave a Reply