Microsoft Teams のエラー コードを修正する方法

パスワードに関連する Teams ログイン エラーそのため、パスワードを変更してみてください。

クレア・モラ

クレア・モラ

クレアは、自分には問題を解決し、周囲の人々の生活を改善する才能があると考えるのが好きです。 理性の力によって動かされる好奇心… 続きを読む

に公開


によってレビュー
アレックス・セルバン

アレックス・セルバン

企業のワーキングモデルから離れた後アレックスは、絶え間ない分析のライフスタイルに報酬を見出しました。 チームの調整 MCSA Windows Server を保持している同僚の邪魔をする… 続きを読む

  • お気に入りのデスクトップ アプリへのログインは、読み込みに永遠にかかるような困難な作業であってはなりません。
  • ただし、Teams ユーザーはログイン中に問題が発生しているようです。 アプリケーションが資格情報ページを通過することを許可されていないためです。
  • サーバーがダウンしている可能性があります。 したがって、すべてが正常に機能する場合は、Microsoft から確認を取得してください。

バツダウンロードファイルをクリックしてインストールします。

さまざまな PC の問題を解決するには、Restoro PC 修復ツールをお勧めします。
このソフトウェアは、一般的なコンピューター エラーを修復します。 ファイルの損失、マルウェア、ハードウェア障害からあなたを守ります。 最適なパフォーマンスが得られるように PC を最適化します。 3 つの簡単な手順で PC の問題を解決し、ウイルスを駆除します。

  1. Restoro PC修復ツールをダウンロード 特許取得済みの技術が付属しています (特許取得済み ここ).
  2. クリック スキャン開始 PC で問題を引き起こしている可能性のある Windows の問題を見つけるには、.

  3. クリック すべての修理 コンピューターのセキュリティとパフォーマンスに影響を与える問題を修正するには

  • Restoro は によってダウンロードされました 0 今月の読者

ユーザーがログインしようとすると、Microsoft Teams の Caa5004b エラー コードが発生します。 パスワードを入力すると、プロセスが短縮されますが、一部のユーザーが Teams アプリを開くことができないと報告されています。

Teams アプリが機能しないことがあります。 だから、それは驚くべきことではありません。 お急ぎの場合ウェブ版を試すことができます。 しかし、デスクトップ アプリを使用したい場合はどうすればよいでしょうか。 このエラーを修正する方法を解読しますので、読み続けてください。

エラー コード Caa5004b が表示されるのはなぜですか?

デスクトップ アプリが誤動作し、使用できない場合があります。 それらのほとんどには、根本的な問題を修正するように促すエラー コードが付属しています。 Teams の Caa5004b エラー コードの主な理由は次のとおりです。

  • サーバーの問題 – ログイン時またはクラッシュ時に、Teams サーバーが過負荷になる可能性があります。
  • 古いアプリケーション – 一部のアプリケーションは、最新の機能に更新されていない場合、応答しなくなる場合があります。
  • 破損したキャッシュ – 時間が経つにつれて、Teams フォルダーにキャッシュが蓄積され、定期的にクリーニングしないと破損する可能性があります。
  • インターネット接続の問題 – 接続が遅い、または不安定な場合 Teams アプリにサインインできない場合があります。

エラー コード Caa5004b を修正するにはどうすればよいですか?

問題を解決する可能性があるいくつかの基本的な手順は次のとおりです。

  • Microsoft Teams のパスワードを変更して、ログインできるかどうかを確認してください。
  • Microsoft Store から Teams アプリを確認して更新します。
  • インターネットの速度が最適であることを確認してください。
  • Teams アプリで帯域幅制限が設定されているかどうかを確認します。
  • 最新バージョンの Windows を実行していることを確認してください。
  • ルーターを再起動して、新しいインターネット接続を確立します。
  • 診る Microsoft サーバーの状態 進行中の予定されたメンテナンスまたはダウンタイムがあるかどうかを確認するため。
  • 使用 ウェブ版 Teams アカウントにアクセスできるかどうかを確認します。

1.チームのキャッシュをクリアする

  1. 打つ + R 鍵を開ける 走る 注文。
  2. 印刷する %appdata%MicrosoftTeams 走る ダイアログボックスと選択 同意.
  3. ファイル内のすべてのファイルとフォルダーを選択します。 %appdata%MicrosoftTeams ディレクトリとプレス 消去 ボタン。
  4. Teams を再起動し、起動できるかどうかを確認します。

2.ウイルス対策を一時的に無効にする

  1. 打つ スタートメニュー アイコン、印刷 Windows セキュリティ 検索バーで 開ける.
  2. クリック ファイアウォールとネットワーク保護 次に選択します 公共のネットワーク.チャンピオン選択後のリーグ・オブ・レジェンドの黒い画面
  3. 検索 Microsoft Defender ファイアウォール トグルオフボタンMicrosoft Defender Windows ファイアウォールをオフにする

3.VPNを無効にする

  1. プレス キーを押して選択 設定。設定ウィンドウ 11
  2. 次に、選択します ネットワークとインターネット そしてクリック VPN 右のメニューで
  3. 無効にする VPN 接続を選択します。 ドロップダウンをクリックして選択します 消去。VPN を削除する

4. Teams アカウントを再度登録します。

  1. 打つ キーを押してクリック 設定.設定ウィンドウ 11
  2. クリック アカウント 左ペインで、 職場や学校へのアクセス.ワーカースクールオプションへのアクセス
  3. サインインしようとしている Teams アカウントを見つけます。 その後、切断します
  4. しばらく待ってから、もう一度アカウントを追加してください。

5. Microsoft アカウントの資格情報をクリアする

  1. Windowsキーを押します 検索 アイコン、印刷 資格情報マネージャ 検索バーで、 開ける.
  2. クリック Windows 資格情報.Windows 資格情報 - OneDrive 0x8004deb2
  3. 選ぶ マイクロソフトアカウントクリックして拡大し、 を押します 消去.
  4. 資格情報を削除するかどうかを確認するプロンプトが表示されます。 だからクリック はい.

6. チームを再インストールします。

  1. 打つ スタートメニュー タスクバーのアイコンをクリックし、 設定.設定ウィンドウ 11
  2. クリック アプリ 左ペインで、 アプリと機能 右側のペインで
  3. 案内する マイクロソフト チーム アプリ、3 つの省略記号をクリックして選択します。 アンインストール.マイクロソフトチームをアンインストールする
  4. デビュー マイクロソフト ストア検索 チームアプリ 次にクリック インストール.
  5. 画面の指示に従って、もう一度やり直してください。

一部の PC の問題は解決が困難です。 特に、ストレージの破損やWindowsファイルの欠落に関しては. システムが部分的に破損している可能性があります。
マシンをスキャンしてエラーを特定するツールである Restoro をインストールすることをお勧めします。
ここをクリックしてダウンロードし、修復を開始します。

一部のユーザーがエラーを取得しているため、Azure Active Directory アカウントの一部でもあり、上記の解決策のほとんどは機能しません。 ただし、ドメインを離れて新しいドメインに参加すると、問題は解決します。

ドメイン アカウントに参加していて、同じ Caa5004b エラーが発生した場合は、管理者に連絡して送信するよう依頼してください。 それからあなたをもう一度追加してください

そして、それがこのエラーに関するすべてです。 ただし、他の記事を読むことを忘れないでください。 Teams のログイン エラーに関するレビューを参照してください。

また、Teams がファイルをダウンロードしない問題も修正しました。 エキスパートガイドをお気軽にご覧ください。

あなたの意見は私たちにとって重要です。 そのため、以下のコメントセクションでこのエラーを修正できるかどうかをお知らせください.

まだ問題がありますか? このツールで編集:

サポーター

上記の提案で問題が解決しない場合。 お使いの PC で、より深刻な Windows の問題が発生している可能性があります。 この PC 修復ツールをダウンロードすることをお勧めします。 (最高ランク TrustPilot.com) を使用して、トラブルシューティングを簡単に行うことができます。 インストール後、クリックするだけ スキャン開始 ボタンを押してから すべての修理。

Sharing is caring!

Facebook Comments

Leave a Reply