iPhoneのアラーム音量を変更する方法

iPhone のアラームは、深夜のまどろみや短い仮眠からあなたを目覚めさせることができます。 リマインダーとして使用できますアラームが鳴ったとき衝撃的かもしれません大きすぎるビープ音は効果がない場合があります。 着信音とアラームの音量は個別に設定でき、ニーズに合わせて調整できます。

iPhoneのアラーム音量を変更する方法

この記事では、アラームの音量を変更する方法などを紹介します。 アラーム音またはバイブレーションをカスタマイズするには

iPhoneでアラーム音量を変更する

以下の簡単な手順に従って、アラームの音量を快適なレベルに調整してください。

  1. [設定]をタップしてから、[サウンドとバイブレーション]をタップします。
  2. [着信音とアラート]の下で、スライダーを左右にドラッグして音量を設定します。 これをしている間アラームが鳴り、音量を確認できます。
  3. または、アラームの音量を変更するには、電話の音量キーを使用します。 オプションを有効にする 「ボタンでチェンジ」

アラームを修正する方法

アラーム時刻を変更したい場合次の手順を実行します。

  1. 「時計」アプリに入り、「アラーム」をタップします。
  2. 右上隅にある[編集]を選択します。
  3. 目覚まし時計をタップします。 変更を選択し、[保存]をクリックします。

アラームを削除する方法

アラームを削除したい場合は、「時計」アプリから「アラーム」を選択し、次のいずれかを実行します。

  • アラームを左にスワイプし、[削除]をタップします。
  • 「編集」、「削除」アイコンをタップし、もう一度「削除」を押します。
  • 「編集」をタップし、アラームを選択してから、「アラームを削除」をタップします。

iPhoneでアラーム音を変更またはカスタマイズする方法

新しいアラームを作成する場合アラームが鳴ったときに再生されるサウンドを選択できます。 デフォルトでビープ音は「レーダー」、バイブレーションは「お知らせ」に設定。

複数のアラームを使用する場合プログラムごとに特定のサウンドを設定できます。 アラームは振動するように設定できます。 オーディオのみを再生するまたは振動と音の両方

アラーム音を変更する

アラーム音を変更するには、次の手順に従います。

  1. 「時計」アプリにアクセスします。
  2. 「アラーム」オプションを選択します。
  3. 右上にある[編集]をタップします。
  4. 変更したいアラームを押すと、「アラームの編集」ページが表示されます。
  5. 「サウンド」オプションを押します。
  6. 次の画面の[着信音]セクションで、必要なアラーム音を選択します。 それぞれの例が再生されます。
  7. ビープ音を鳴らしたくない場合は「なし」を選択してください。
  8. 左上にある[戻る]をタップして画面にアクセスします。 完了したら「アラームを編集」します。
  9. 「保存」を押して調整を保存します。

個人用アラームを設定する

提供されているアラーム音が気に入らない場合独自のものをダウンロードして使用できます。 次の手順に従って、アラート サウンドをカスタマイズします。

  1. 「時計」アプリにアクセスします。
  2. 「アラーム」を選択
  3. 「編集」をタップ
  4. 変更したいアラームを押すと、「アラーム編集」画面が表示されます。
  5. 「サウンド」をタップ
  6. 「サウンド」画面の「ミュージック」セクションで、「Tone Store」を選択すると、iTunes に移動してさまざまな着メロを購入できます。 人気キャラクターボイスの音声案内もあります。
  7. すでに着信音を購入していて、電話機にダウンロードしていない場合は、[購入したすべての着信音をダウンロード]を選択します。Apple が着信音を確認してダウンロードします。
  8. 着信音は「RINGTONES」セクションにリストされています。

振動アラートを変更する

アラームごとに電話の振動をカスタマイズする方法は次のとおりです。

  1. 「時計」アプリにアクセスします。
  2. 「アラーム」タブを選択します。
  3. 「編集」をタップ
  4. 編集するアラームを長押しします。
  5. 「アラートの編集」画面で、「サウンド」をタップします。
  6. [サウンド]画面の上部にある[振動]をタップすると、選択した振動パターンが表示されます。
  7. 形式をタップすると短いプレビューが表示されます。 次に、必要な形式を選択します。
  8. バイブレーション オプションを無効にする場合は、[なし]を選択します。

独自の振動を作成する

または、独自の振動パターンを作成して楽しむこともできます。

  1. [サウンド]画面で[バイブレーション]をタップします。
  2. [カスタム]セクションまで下にスクロールして、[新しいバイブレーションを作成]を選択します。
  3. ホールドして離すと、振動パターンが作成されます。 レイアウトのデザインは画面の下部に表示されます。 タップは点として表示されます。 長押しすると振動が長くなり、スティックとして現れます。
  4. 「再生」を押すとバイブレーションが再び再生され、「録音」をタップすると削除され、再度録音されます。
  5. 「保存」をタップしてバイブレーションの名前を入力し、もう一度「保存」を押して保存します。 カスタム バイブレーションは、[バイブレーション]メニューの[カスタム]の下に表示されます。

よくある質問

側面の音量ボタンを使用してアラームの音量を制御できますか?

デフォルトで側面の音量ボタンは、着信音とアラームの音量を制御しません。 音量キーでアラームの音量を調節したい場合オプションを有効にする設定から「ボタンで変更」 「着信音とアラート」

慌てる必要はありません

目覚まし時計は素晴らしいです。 しかし、効果的に注意を引くために。 アラームは正しい音量でなければなりません。 Apple では、アラームの音量を微調整しながら、アラームの音量と音量を確認できます。 着信音や iTunes Store の曲を使ってアラームをより面白くしたり、独自のバイブレーションを作成したりすることもできます。

目覚めた場所で適切な場所を見つけましたか? どんな音や振動を使っていますか? 以下のコメントセクションでそれについて教えてください。

Sharing is caring!

Facebook Comments

Leave a Reply