Chromebook が WiFi に接続しない場合と主な原因

ネットワークを忘れて再参加すると、この問題が解決するはずです。

ヴラド・トゥリシアヌ

ヴラド・トゥリシアヌ

彼は、Windows テクノロジと、電源ボタンのあるすべてのものに情熱を注いでいます。 彼はほとんどの時間を新しいスキルの開発に費やしています。 そして、テクノロジーの世界についてもっと学びましょう… 続きを読む

更新時期


にレビューされました
アレックス・セルバン

アレックス・セルバン

企業のワーキングモデルから引退した後絶え間ない分析により、アレックスは生きることの報酬を見つけます。 チームの調整 MCSA Windows Server を保持している同僚の邪魔をする… 続きを読む

  • Chromebook が Wi-Fi に接続しない場合は、オペレーティング システムが古いことが原因である可能性があります。
  • デバイス上のすべての優先ネットワークを削除することで、この問題を迅速かつ効果的に解決できます。
  • もう 1 つの優れた方法は、ハード リセットを実行することです。

バツダウンロードファイルをクリックしてインストールします。

さまざまな PC の問題を解決するには、DriverFix をお勧めします。
このソフトウェアは、ドライバーを稼働させ続けます。 したがって、一般的なコンピューター エラーやハードウェア障害から安全に保つことができます。 3 つの簡単な手順で、今すぐすべてのドライバーを確認してください。

  1. DriverFix をダウンロード (確認済みのダウンロード ファイル)
  2. クリック スキャン開始 問題のあるすべてのドライバーを検索します。

  3. クリック ドライバーの更新 新しいバージョンを取得し、システムの誤動作を回避するため。

  • DriverFix はによってダウンロードされました 0 今月の読者

Chromebook を使用するには、インターネット接続に大きく依存しています。 また、デバイスが WiFi に接続されていない場合は、役に立ちません。

この問題は、不適切な Chromebook 設定またはその他の要因によって発生する可能性がありますが、修正が最も難しい問題ではありません。 Chromebook でマイクが機能しない問題にも同じことが当てはまります。

このガイドでは、この問題を完全に回避するための最良の方法を紹介します。

Chromebook が WiFi に接続しないのはなぜですか?

Chromebook が Wi-Fi に接続されない場合、次のような理由が考えられます。

  • 古いオペレーティング システム: Chromebook で発生する問題の主な原因の 1 つは、古いオペレーティング システムです。 そして、どちらも否定できません。 この問題を解決する最も簡単な方法は、Chromebook を最新バージョンに更新することです。
  • 設定を無効にする 場合によっては、WiFi が無効になっている可能性があります。 これは、PC に実際に WiFi キーがある場合に発生する可能性があるため、必ず確認してください。 スイッチを探して、オフになっているかどうかを確認する必要があります。

Chromebook を強制的に WiFi に接続するにはどうすればよいですか?

以下は、編集のこのセクションを掘り下げる前に完了する必要がある前提条件のチェックです。

  • ルーターの電源を切り、Chromebook を再起動します。
  • 物理的な WiFi スイッチを探します。
  • 代わりに USB WiFi アダプターを使用してください。
  • ネットワークが Chromebook と互換性があることを確認してください。
  • ルーターに近づく
  • ルーターのファームウェアを更新する

1. WiFi を切断して再接続します。

  1. クリック 時間 タスクバーに、続いて 装備 アイコン。
    Chromebook の歯車アイコンが Wi-Fi に接続しない
  2. 選ぶ 通信網 左ペインのオプション。
  3. 今選ぶ 可燃性.
    可燃性
  4. 次に、選択します 既知のネットワーク 選択。
    既知のネットワーク
  5. 接続しようとしているネットワークを選択します すべてのネットワーク 部。
  6. クリック 忘れる ボタン。
    忘れる
  7. 最後に、WiFi ページに戻り、ネットワークを選択します。 必要事項を入力してクリックしてください。 リンク ボタン。
    Chromebook を接続 Wi-Fi に接続しない

Chromebook が Wi-Fi に接続しない場合は、ネットワークを削除して再度接続することで解決できます。 これにより、接続を妨げている可能性のある小さな障害が解消されます。

2. Chrome OS を更新する

  1. デビュー 設定 アプリ。
  2. クリック クロム 左ペインで
  3. 最後に、をクリックします 更新を確認する ボタンをクリックして、利用可能なアップデートをインストールします。
    cchrome アップデート

古い Chrome OS は、Chromebook が Wi-Fi に接続しないなど、さまざまな問題を起こしやすい傾向があります.オペレーティング システムを最新バージョンに更新することで問題が解決するはずです.

3. 必要なネットワークをすべて削除します。

  1. Chrome ブラウザを開き、アドレス バーに次のコマンドを入力して Enter キーを押します。 入力: chrome://settings/clearBrowserDataブラウザデータ
  2. クリック 明確な情報 ボタン。
    Chromebookのクリアデータはwifiに接続しません.
  3. 今入力 chrome://設定 > 表示されるネットワークをクリックします。
    設定
  4. クリック 優先ネットワーク > 既存のネットワークをすべて削除する.
  5. 最後に、をクリックします 終了した ボタン。

4. Chrome 接続診断アプリを実行する

Chrome 接続診断アプリ デバイスで検出された問題をすばやく修正できる Chrome 拡張機能です。

一部の PC の問題は解決が困難です。 特に、ストレージの破損やWindowsファイルの欠落に関しては. システムが部分的に破損している可能性があります。
マシンをスキャンしてエラーを特定するツールである Restoro をインストールすることをお勧めします。
ここをクリックしてダウンロードし、修復を開始します。

また、接続を確認します。 ここで問題が発生した場合考えられる原因と解決策が表示されるので、Chromebook が WiFi に接続しない場合は、この拡張機能をダウンロードして実行してください。

5.ハードリセットを実行します

ハード リセットは、問題に対処していない場合でも、Chromebook の問題を解決する最も簡単な方法の 1 つです。これにより、ジャンク ファイルが削除されるため、デバイスを良好な状態に保つことができます。

ハードリセットするには、 ボタンを押します。 エネルギー + リフレッシュ ボタンをクリックして、デバイスの起動時に更新ボタンをそのままにします。

6. Chromebook の Powerwash

  1. 押す コントロール + 代替 + シフト + R 同時に
  2. 選ぶ 再開する.
  3. 今すぐクリックしてください パワーウォッチ.
    パワーウォッチ
  4. 最後にクリック 続く 画面の指示に従ってプロセスを完了します。
    続く
  5. 指示に従ってプロセスを完了します。

次の理由により、Chromebook が WiFi に接続できない場合があります。 設定ミス、設定、またはシステム ファイルなど彼のソリューションは、Chromebook を工場出荷時のデフォルト設定にリセットします。

Chromebook を Powerwash する前に、すべてのファイルとデータをバックアップすることをお勧めします。

これは、Chromebook が WiFi に接続しない問題に関するものでした。トラブルシューティングの最後の手順に進んでいないことを願っています。

Chromebook で WiFi パスワードを見つけて共有する方法を知りたい場合は、詳細なガイドを確認して、すぐに実行してください。

特定の状況に関するコメントは、以下の専用セクションで行うことができます。

Sharing is caring!

Facebook Comments

Leave a Reply