ChatGPT 認証トークンの更新に失敗しました 403 禁止されています

トークンは取り消されているか、期限切れになっている可能性があります。

ウラジミール・ポペスク

ウラジミール・ポペスク

ウラジミールは、プロレベルでハンドボールをプレーしながら、生涯を通じてアーティストでした。 ウラジミールはまた、コンピューターに関連するすべてのものへの情熱を育みました。 生来の情熱で… 続きを読む

に公開


にレビューされました
アレックス・セルバン

アレックス・セルバン

企業のワーキングモデルから離れた後アレックスは、絶え間ない分析のライフスタイルに報酬を見出しました。 チームの調整 MCSA Windows Server を保持している同僚の邪魔をする… 続きを読む

  • auth0 トークンが取り消されたり期限切れになったりすると、問題が発生する可能性があります。 または、トークンを更新するために必要な権限がない場合
  • これを修正するには、使用している API キーが有効であり、正しいアクセス許可があることを確認してください。

バツダウンロードファイルをクリックしてインストールします。

さまざまな PC の問題を解決するには、Restoro PC 修復ツールをお勧めします。
このソフトウェアは、一般的なコンピューター エラーを修復します。 ファイルの損失、マルウェア、ハードウェア障害からあなたを守ります。 最適なパフォーマンスが得られるように PC を最適化します。 3 つの簡単な手順で PC の問題を解決し、ウイルスを駆除します。

  1. Restoro PC修復ツールをダウンロード 特許取得済みの技術が付属しています (特許取得済み ここ).
  2. クリック スキャン開始 PC で問題を引き起こしている可能性のある Windows の問題を見つけるには、.

  3. クリック すべての修理 コンピューターのセキュリティとパフォーマンスに影響を与える問題を修正するには

  • Restoro は によってダウンロードされました 0 今月の読者

OpenAI API を使用している場合、ChatGPT の認証トークンを更新しようとすると、403 Forbidden エラーが発生することがよくあります。 幸いなことに、この問題は修正できます。

このガイドでは、問題を解決するために必要ないくつかの手順について説明します。

ChatGPT が認証トークンを更新できない理由: 403 Forbidden Error?

認証トークンを更新しようとすると、403 Forbidden エラーが発生する理由がいくつかあります。 それらのいくつかはここで言及されています:

  • トークンは期限切れになるか、取り消される可能性があります。 – 使用されている auth0 トークンが取り消されているか期限切れになっている場合ユーザーは新しいトークンをリクエストする必要があります。
  • 不十分な権限 – トークンを更新するために必要な権限がない場合。 このエラーが発生する場合があります。 管理者に正しい許可を求める必要があります。 正しい認証情報を使用していることを確認してください。
  • ヘッダーまたはパラメーターの欠落 – 生成されたリクエストに、API ドキュメントで指定されているすべての必須パラメーターとヘッダーが欠落している場合、このエラー コードが表示されることがあります。
  • サーバーの問題 – サーバーがトークンの更新要求に問題がある場合 You’ll see this error code. この場合、開発者はサーバー ログでエラーを確認する必要があります。
  • サーバーによってブロックされた IP – 短期間にリクエストが多すぎる場合、IP がサーバーによってブロックされる可能性があります。 とてもエラー

ChatGPT Unable to Refresh Authentication Token: 403 Forbidden Error を修正するにはどうすればよいですか?

トラブルシューティング手順に進む前に。 次のことを確認してください。

  • インターネット接続は問題なく動作します。
  • 現在のトークンの有効期限を確認します。 期限切れの場合正しい承認で新しいトークンを取得します。 そうすることで You must make a request to the authentication server using the appropriate credentials. 次に、アプリケーション コードで古いトークンを新しいトークンに置き換えます。
  • 使用している API キーが有効であり、必要なすべての権限を持っていることを確認する必要があります。また、キーが適切なサービスにアクセスでき、有効期限が切れていないことも確認してください。
  • リクエストを送信する前に、正しい送信先を使用していることを確認してください。URL のスペルやその他のエラーを確認してください。 さらに特定の宛先に対して正しいメソッド (GET、POST など) を使用していることを確認してください。

1. Auth0 ダッシュボードでログを確認します。

  1. に行く チェック中次にクリック 記録.
  2. 特定のイベントを検索して、失敗した更新トークン交換エラーをすべて見つけます。 特に探している レコード イベント タイプ コード 4.-ChatGPT 監査ログ認証トークンの更新に失敗しました: 403 Forbidden
  3. エラーが発生した理由を理解するために、イベントの種類と説明が提供されます。

ヘッダーが無効な場合サーバーはリクエストを認証せず、403 エラーを表示するため、リクエスト ヘッダーが適切にフォーマットされ、必要な認証情報がすべて含まれていることを確認してください。

API キーで、リクエストの制限を確認します。 そして限界に達したら新しいリクエストを作成するには、数分待つ必要があります。

うまくいかない場合リソース管理者に連絡して、問題を説明してください。 問題の認証トークンを管理者に提供する必要があります。 管理者が問題を調査し、解決策を提供します。

そのため、ChatGPT の認証トークンを更新しようとしたときに 403 Forbidden エラーを修正するために従う必要がある方法は次のとおりです。

ご質問やご不明な点がございましたら、下のコメント欄でお知らせください。 喜んでお手伝いします!

まだ問題がありますか? このツールで編集:

サポーター

上記の提案で問題が解決しない場合。 お使いの PC で、より深刻な Windows の問題が発生している可能性があります。 この PC 修復ツールをダウンロードすることをお勧めします。 (最高ランク TrustPilot.com) を使用して、トラブルシューティングを簡単に行うことができます。 インストール後、クリックするだけ スキャン開始 ボタンを押してから すべての修理。

Sharing is caring!

Facebook Comments

Leave a Reply