ChatGPT で現在の割り当てエラーを超えました。

頻繁ではありませんがネットワークの問題により、ChatGPT でこのエラーが報告される場合があります。

ヘンダーソン ジェイデン・ハーパー

ヘンダーソン ジェイデン・ハーパー

彼は、暗号技術、Windows ソフトウェア、およびコンピューターに関連するすべてのことに情熱を注いでいます。 彼はほとんどの時間を新しいスキルの開発とテクノロジーの世界についての学習に費やしています。 彼はまた… 読む

に公開


による事実確認
アレックス・セルバン

アレックス・セルバン

企業のワーキングモデルから離れた後アレックスは、絶え間ない分析のライフスタイルに報酬を見出しました。 チームの調整 MCSA Windows Server を保持している同僚の邪魔をする… 続きを読む

  • ChatGPT のエラー クォータを超えました。その日に割り当てられたすべての API リクエストを使い果たしました。
  • このエラーは、アプリが新しいため、アプリに影響を与えるバグが原因である可能性があります。
  • このエラーの最善の解決策は、アプリがそれ自体を修正し、さらに API を割り当てるまで待つことです。

バツダウンロードファイルをクリックしてインストールします。

さまざまな PC の問題を解決するには、Restoro PC 修復ツールをお勧めします。
このソフトウェアは、一般的なコンピューター エラーを修復します。 ファイルの損失、マルウェア、ハードウェア障害からあなたを守ります。 最適なパフォーマンスが得られるように PC を最適化します。 3 つの簡単な手順で PC の問題を解決し、ウイルスを駆除します。

  1. Restoro PC修復ツールをダウンロード 特許取得済みの技術が付属しています (特許取得済み ここ).
  2. クリック スキャン開始 PC で問題を引き起こしている可能性のある Windows の問題を見つけるには、.

  3. クリック すべての修理 コンピューターのセキュリティとパフォーマンスに影響を与える問題を修正するには

  • Restoro は によってダウンロードされました 0 今月の読者

ChatGPT は、OpenAI の GPT-3 ファミリの大規模な言語モデルに基づいて構築されたチャットボットであり、会話を理解し、意味のある応答を提供できます。 しかし、ユーザーは 現在の割り当てを超えています。 プランとお支払いの詳細をご確認ください。 エラー。

さらに、アプリで発生した国でエラーが発生した場合は、ChatGPT を利用できないことを報告してください。

ChatGPT でクォータを超えているというエラーが表示されるのはなぜですか?

いくつかのエラーが ChatGPT エンジンに影響し、ChatGPT が機能しないなどの問題を引き起こします。 現在の割り当てを超えています。 プランを確認してください。ChatGPT での請求の詳細は、1 日の上限を超えると発生します。

さらに、エラーを引き起こす可能性のある要因は次のとおりです。

  • 割り当てられた API リクエストの数を超えました。 – ユーザーは ChatGPT Web アプリを無料で使用できるようになりましたが、アクセスは制限されています。 アプリは、時間の経過とともにユーザーごとに指定された数の API リクエストを割り当てます。 エラーが発生したことを示すエラー メッセージが表示されます。
  • ネットワークの問題 ・ChatGPTのネットワークエラーは、アプリがサーバーと通信できない場合や、PCのネットワークが混雑している場合に発生する場合があります。 ChatGPT のパフォーマンスが低下し、エラーが発生する可能性があります。
  • ChatGPT のバグ – 一部の AI 愛好家は、アプリのバグが原因でエラーが発生したと述べています。 これは、このアプリが最新であり、ユーザーによって長い間テストされていないためです. そのため、バグがある場合、ChatGPT で現在のクォータを超えたエラーが発生します.

これらの原因はコンピューターによって異なる場合がありますが、簡単な修正方法があります。 エラーを修正し、ChatGPT を取得するために使用できるものもあります。

ChatGPT でクォータ超過エラーが発生した場合はどうすればよいですか?

次の初期チェックに合格します。

  • PC のネットワークの輻輳を修正する
  • ChatGPT アプリを閉じて、もう一度開きます。
  • Windows をセーフ モードで再起動し、エラーを回避できるかどうかを確認します。
  • クォータがリセットされて補充されるまで待つことができます。 当日に別のクォータを使用できますが、ChatGPT で API リクエストのクォータを超えると、ユーザーはアプリが解決してさらに割り当てるまで待機することになります。

エラーが再発する場合以下の修正を行います。

1. バーチャル プライベート ネットワーク (VPN) を試す

  1. に行く Google Chrome ウェブストア探す VPNをクリックして、必要なオプションを選択します。
  2. クリック Chrome に追加 そして選ぶ 拡張子を追加 ポップアップウィンドウから
  3. クリック 拡大 アイコンをクリックして、自分のものを選択します。 VPN 拡張機能その後、電源を入れて ChatGPT を再度ロードします。

仮想プライベート ネットワーク接続は、ユーザーが閲覧するための新しいプロキシとサーバーを作成します。 ChatGPT の割り当て超過エラーを解決し、ユーザーがより多くの API リクエストを使用できるようにするのに役立ちます。

2. ブラウザのキャッシュと Cookie をクリアします。

  1. ブラウザを開いてクリック 三点 開く メニュークリック 追加ツール そして選ぶ 閲覧履歴データの消去
  2. クリーンアップの期間を選択してから、 ずっと すべてを削除するには
  3. チェックボックスをオンにします Cookie およびその他のサイト データ キャッシュされた画像とファイル次にクリック 情報は明らかです。
  4. Chrome ブラウザを再起動し、ChatGPT がエラーなしで起動するかどうかを確認します。

ブラウザのキャッシュと Cookie をクリアすると、ChatGPT アクティビティを妨げる破損したファイルが削除されます。

または、別のブラウザーに切り替えて、使用している ChatGPT が現在のクォータ エラーを超えているかどうかを確認することもできます。

また、読者は、自分のコンピューターで ChatGPT の過剰なリダイレクト エラーを修正することに興味があるかもしれません。

まとめ ChatGPT クォータを繰り返し超過する場合上記の修正はいつでも試すことができます。 質問や提案があれば、コメントを残してください。

まだ問題がありますか? このツールで編集:

サポーター

上記の提案で問題が解決しない場合。 お使いの PC で、より深刻な Windows の問題が発生している可能性があります。 この PC 修復ツールをダウンロードすることをお勧めします。 (最高ランク TrustPilot.com) を使用して、トラブルシューティングを簡単に行うことができます。 インストール後、クリックするだけ スキャン開始 ボタンを押してから すべての修理。

Sharing is caring!

Facebook Comments

Leave a Reply