Application Guard でコピー ペーストを有効または無効にする方法を教えてください。

多くの場合、設定アプリを使用するのが最速の解決策です。

アファム・オニマドゥ

アファム・オニマドゥ

Afam は頭が良く、同僚の間でコンピューターの問題を解決するのが好きです。 彼は、導入以来、Windows オペレーティング システムに多くの経験を持っています… 続きを読む

に公開


にレビューされました
アレックス・セルバン

アレックス・セルバン

企業のワーキングモデルから引退した後絶え間ない分析により、アレックスは生きることの報酬を見つけます。 チームの調整 MCSA Windows Server を保持している同僚の邪魔をする… 続きを読む

  • Application Guard は、Windows 11 Enterprise または Windows 11 Pro でのみ動作します。
  • ただし、コピー アンド ペーストを有効にすることはお勧めしません。 ただし、このオプションは引き続き機能します。

バツダウンロードファイルをクリックしてインストールします。

さまざまな PC の問題を解決するには、Restoro PC 修復ツールをお勧めします。
このソフトウェアは、一般的なコンピューター エラーを修復します。 ファイルの損失、マルウェア、ハードウェア障害からあなたを守ります。 最適なパフォーマンスが得られるように PC を最適化します。 3 つの簡単な手順で PC の問題を解決し、ウイルスを駆除します。

  1. Restoro PC修復ツールをダウンロード 特許取得済みの技術が付属しています (特許取得済み ここ).
  2. クリック スキャン開始 PC で問題を引き起こしている可能性のある Windows の問題を見つけるには、.

  3. クリック すべての修理 コンピューターのセキュリティとパフォーマンスに影響を与える問題を修正するには

  • Restoro は によってダウンロードされました 0 今月の読者

Application Guard でのコピー アンド ペーストの利点について疑問に思っていますか? これは、潜在的に危険な Web サイトを隔離された環境に隔離する Microsoft Edge のセキュリティ機能です。 デバイスを潜在的な危害から保護する

ただし、この機能は優れたレベルのセキュリティを提供します。 ただし、テキストのコピーや貼り付けなどの操作も制限されるため、このガイドでは、Windows 10 の Application Guard でコピー アンド ペーストを有効または無効にする方法について説明します。

Application Guard でコピー ペーストを有効にする必要がありますか?

Application Guard は、悪意のある Web サイトやその他のオンラインの脅威からデバイスを保護するセキュリティ機能です。

Application Guard でコピー アンド ペースト機能を有効にすると、保護された環境とデバイスの間でテキストとファイルをコピー アンド ペーストできます。

これは、2 つの環境間でデータまたはファイルを転送する場合に便利です。 しかし、潜在的に危険なコンテンツを転送するリスクも高まります。

したがって、機密情報を扱っている場合や、潜在的に危険な Web サイトにアクセスしている場合。 コピー アンド ペースト機能を無効にすることをお勧めします。 そうすることで、データ侵害やその他のセキュリティ問題の可能性を減らすことができます。

ただし、保護された環境とデバイスの間でファイルまたはデータを転送する場合。 作業を簡単にするために、この機能を有効にすることをお勧めします。

最終的に、Application Guard でコピー アンド ペースト機能を有効にするかどうかは、特定のニーズと、許容できるリスクのレベルによって異なります。

Application Guard でコピー アンド ペーストを有効または無効にするにはどうすればよいですか?

1.システム設定経由

  1. 押す + 開く 設定 アプリ。
  2. 選ぶ プライバシーとセキュリティ をクリックしてから、 Windows セキュリティ 右側に
  3. 今すぐクリック アプリとブラウザのコントロール.
    コピペ防止プログラム
  4. 選ぶ Application Guard の設定を変更する のオプション 分割ブラウジング 部。
  5. 最後に、に切り替えます コピーアンドペースト スイッチ。

オプションを有効にすると保護された環境とデバイスの間でテキストとファイルをコピーして貼り付けることができます。 このオプションをオフにするとコピー アンド ペースト機能が無効になります。 また、2 つの環境間でデータやファイルを転送することはできません。

2. レジストリ エディタ経由

  1. 押す + R印刷する 正しい そしてヒット 入力.
    コピペ防止プログラム
  2. 以下のパスに移動します。
    ComputerHKEY_LOCAL_MACHINESOFTWAREMicrosoftHvsi
  3. Hvsi フォルダーをクリックします。このフォルダーがない場合は、 親フォルダーを右クリックします。 マイクロソフト フォルダにカーソルを合わせる 新着 そして選ぶ . 次に、新しいキーに名前を付けます ウィー C.
  4. クリック ウィー C キーを押してダブルクリック クリップボードを有効にする 右ペインのオプション。 最後に値を 1 に変更します。

値を 1 にすると、コピーと貼り付けのオプションが有効になります。 無効にするにはこの値を 0 に設定します。

全体として、Application Guard は潜在的な危険からデバイスを保護できる強力なセキュリティ機能です。

ただし、テキストのコピーや貼り付けなど、一部の操作が制限されます。 Windows 10 の Application Guard で、コピー アンド ペーストを簡単に有効または無効にすることができます。

この機能を使用すると、Application Guard 環境とホスト デバイスの間でテキストをコピーして貼り付けることができます。 これを無効にすると、潜在的に悪意のあるデータの交換が防止され、最大限のセキュリティが提供されます。

まだ問題がありますか? このツールで編集:

サポーター

上記の提案で問題が解決しない場合。 お使いの PC で、より深刻な Windows の問題が発生している可能性があります。 この PC 修復ツールをダウンロードすることをお勧めします。 (最高ランク TrustPilot.com) を使用して、トラブルシューティングを簡単に行うことができます。 インストール後、クリックするだけ スキャン開始 ボタンを押してから すべての修理。

Sharing is caring!

Facebook Comments

Leave a Reply