Android デバイスで Wi-Fi 経由で ADB を使用する方法

Android デバイスをお持ちで、ADB コマンド ライン ユーティリティをセットアップしたいですか? USB ケーブルを使用して、Android デバイスと PC 間の接続を確立する従来の方法です。

Android デバイスで Wi-Fi 経由で ADB を使用する方法

しかし、それが唯一の選択肢ではありませんでした。

ワイヤレス接続を介して ADB をセットアップして使用することもできます。 これにより、プロセス全体が簡素化されます. この記事では、知っておく必要があるすべてのことを説明します. Android にプリインストールされているアプリをルート化または削除するために Wi-Fi 経由で ADB を使用する場合は、潜在的な落とし穴についても説明し、修正方法について説明します。

Android で Wi-Fi 経由で ADB を使用する

ADB は Android Debug Bridge の略で、Android デバイスとの通信を可能にするツールです。

ADB を使用して Android スマートフォンやタブレットをルート化したり、組み込みアプリを削除したり、Android を PC にミラーリングしたりする場合は、Wi-Fi 経由で簡単に行うことができます。

ADB 設定

ADB はワイヤレスで使用できますが、最初のセットアップには USB 接続が必要です。

デバイスにすでに ADB がある場合は、このセクションをスキップできます。これは一度だけ行う必要があるためです。 しかし、これまでにこのプロセスを経験したことがない場合。 すべきことは次のとおりです。

  1. 公式の Android 開発者から Android SDK Platform Tools をダウンロードして解凍します。 Webサイト.
  2. デバイスの開発者設定に移動します。 これは通常セクションにあります 「電話について」
  3. 「ビルド番号」を見つけて、複数回タップします。
  4. もう一度開発者設定に移動し、「USB デバッグ」オプションをオンにします。
  5. 選択内容を確認するウィンドウが表示されます。
  6. 「OK」をタップ
  7. PC と Android デバイスを USB ケーブルで接続します。
  8. SDK platform-tools フォルダーを開きます。
  9. Shift キーを押しながらフォルダー内の任意の場所を右クリックして、PowerShell を開きます。
  10. コマンド プロンプトで「ADB デバイス」と入力し、Enter キーを押します。

設定がうまくいったら Android デバイスのシリアル番号が画面に表示されます。

Wi-Fi経由でADBを使用する方法

ADB を設定したら、手順に従って Android デバイスへのワイヤレス接続を確立できます。 Android デバイスの IP アドレスを手元に用意する必要があります。 調べる方法は次のとおりです。

  1. 「設定」に続いて「電話について」に進みます。
  2. 「ステータス」をタップし、続いて「IPアドレス」をタップします。
  3. IPアドレスをコピー

理解したとき以下の手順に従います。

  1. コマンドラインに「ADB tcpip 5555」と入力します。
  2. 「ADB接続」と入力します [IP address]”。
  3. OKボタンを押します。

ADB をワイヤレスで接続して使用するために必要なことはこれだけです。

しかし、コマンド ラインでエラーが発生した場合はどうすればよいでしょうか。 から Fastboot または Minimal ADB をインストールできます。 xda-開発者. このパッケージには、コマンド ライン エラーを解消するために必要なドライバーがすべて含まれています。

Wi-Fi 経由の ADB Android Studio

Wi-Fi 経由で ADB ユーティリティを使用する別の簡単な方法として、2022 年初頭に最新のアップデートが提供される Bumblebee と呼ばれる Android Studio を使用できますが、注意点が 1 つあります。 API 11 以降で実行されている Android デバイスでのみ機能します。

その他の前提条件として、Android デバイスで開発者設定を有効にし、PC と Android で同じ Wi-Fi 接続を使用してから、手順全体に合格する必要があります。 必ずダウンロードしてインストールしてください。 アンドロイドスタジオ あなたのコンピュータ上で

Android Studio で Wi-Fi 経由で ADB を使用する方法は次のとおりです。

  1. Android Studio を開き、Android デバイスのドロップダウン メニューに移動します。
  2. 「Wi-Fi を使用してデバイスをペアリングする」を選択します。
  3. 新しいウィンドウがポップアップしたら、画面上の QR コードをスキャンするか、ペアリング コードを使用します。
  4. Android デバイスで、[設定]、[開発者向けオプション]の順に選択します。
  5. 「ワイヤレスデバッグ」を選択し、トグルスイッチを「オン」にスライドします。
  6. するかどうかを尋ねる別のウィンドウが表示されます。 「このネットワークで常に許可しますか?」 このオプションをタップします。
  7. 「許可」をタップ
  8. QR コードとペアリングするか、6 桁のペアリング コードとペアリングするかを選択します。

Android Studio と Android デバイスの両方から、ペアリングが成功したことが報告されるはずです。

ADB をより簡単に使用する方法

ADB ユーティリティを使用して Android と PC をワイヤレスで接続することにより、問題のトラブルシューティングを行うことができます。 それは解決策がない Android デバイスにある、使用したことのないすべてのアプリについて考えてみてください。

Wi-Fi経由でADBに接続すると、この問題を解決できます.この方法を使用して、Android TVなどにアプリをサイドロードすることもできますが、 開発者向けオプションの編集は危険です。 また、コマンドを間違えると、電話が台無しになる可能性があります。

しかし、あなたが何をしているのかを知っていれば。 これらのソリューションは、デバッグ、ルート化、およびその他のプロセスを処理するときに非常に役立ちます。

ADB コマンド ライン ユーティリティを主に使用する目的は何ですか? 以下のコメントセクションでお知らせください。

Sharing is caring!

Facebook Comments

Leave a Reply