4ステップで解決

このエラーは、破損した Outlook キャッシュが原因である可能性があります。

沿って ヘンダーソン ジェイデン・ハーパー

ヘンダーソン ジェイデン・ハーパー

彼は、暗号技術、Windows ソフトウェア、およびコンピューターに関連するすべてのことに情熱を注いでいます。 彼はほとんどの時間を新しいスキルの開発とテクノロジーの世界についての学習に費やしています。 彼はまた… 読む

に公開


によってレビューされた
アレックス・セルバン

アレックス・セルバン

企業のワーキングモデルから離れた後アレックスは、絶え間ない分析のライフスタイルに報酬を見出しました。 チームの調整 MCSA Windows Server を保持している同僚の邪魔をする… 続きを読む

  • ログイン エラーが発生すると、Outlook エラー コード CAA2000B が発生します。
  • この問題は、ネットワークの問題と破損したキャッシュが原因で発生する可能性があります。
  • Outlook をセーフ モードで起動して更新すると、エラーが解決されました。

Outlook エラー コード caa2000b

バツダウンロードファイルをクリックしてインストールします。

さまざまな PC の問題を解決するには、Restoro PC 修復ツールをお勧めします。
このソフトウェアは、一般的なコンピューター エラーを修復します。 ファイルの損失、マルウェア、ハードウェア障害からあなたを守ります。 最適なパフォーマンスが得られるように PC を最適化します。 3 つの簡単な手順で PC の問題を解決し、ウイルスを駆除します。

  1. Restoro PC修復ツールをダウンロード 特許取得済みの技術が付属しています (特許取得済み ここ).
  2. クリック スキャン開始 PC で問題を引き起こしている可能性のある Windows の問題を見つけるには、.

  3. クリック すべての修理 コンピューターのセキュリティとパフォーマンスに影響を与える問題を修正するには

  • Restoro は によってダウンロードされました 0 今月の読者

ユーザーが自分のデバイスで Outlook を使用しているときに発生するエラーがいくつかあります.最近、Outlook エラー コード CAA2000B が最も一般的なエラーです。 また、ユーザーが Microsoft Outlook にサインインできなくなります。

同じく Outlook が PC のサーバーまたは Gmail アカウントに接続する際の問題がユーザーから報告されています。

Outlook エラー コード CAA2000B の原因は何ですか?

PC で Outlook エラー コード CAA2000B が表示される場合は、サインイン プロセスに問題があることを示しているため、現在 Microsoft Outlook アカウントにサインインできないことを意味します。

さらに、Outlook にエラーが表示される原因となる要因はいくつかあります。これらの要因には次のようなものがあります。

  • ネットワークの問題 – PC の不安定なネットワークまたはネットワークの混雑により、Outlook アカウントにサインインする際に問題が発生する可能性があります. ログインしようとすると、エラー コード CAA2000B が発生する可能性があります.
  • 古い Outlook アプリ – Outlook アプリが更新されていない場合、いくつかのエラーが発生する可能性があります。 エラーを引き起こす可能性のあるバグを修正するために、アプリがセキュリティ パッチや更新プログラムにアクセスできないようにします。 また、互換性の問題により Outlook が開かない場合もあります。
  • Outlook キャッシュが破損しています。 – キャッシュ ファイルを長期間保持すると、古くなって破損する可能性があります。 Outlook の操作で問題が発生し、エラー コード CAA2000B が報告されることがあります。
  • 間違った時間と日付 – 時刻と日付が正しく設定されていない場合、Microsoft アプリでエラーが発生するのは正常です。 このガイドをチェックして、PC の時刻と日付を変更できます。

エラーの原因はユーザーごとに異なる可能性があるため、エラーの一般的な修正方法について説明し、Outlook アカウントにサインインします。

Outlook エラー コード CAA2000B を修正するにはどうすればよいですか?

高度な修正を試みる前に、次の手順に従ってください。

  • PC のネットワークの輻輳を修正する
  • Outlook を終了し、再起動します。
  • ルーターまたはモデムの電源を入れます。 そうすることで、ネットワークが更新され、接続が改善されます。 PC の Outlook 接続の問題を修正します。
  • PC を再起動し、エラーが引き続き発生するかどうかを確認します。

一部の PC の問題は解決が困難です。 特に、ストレージの破損やWindowsファイルの欠落に関しては. システムが部分的に破損している可能性があります。
マシンをスキャンしてエラーを特定するツールである Restoro をインストールすることをお勧めします。
ここをクリックしてダウンロードし、修復を開始します。

エラーを解決できない場合以下の対処を行ってください。

1. Windows の正しい日付と時刻を設定します。

  1. 右クリック 日時 画面のタスクバーに。
  2. クリック 日時の調整 選択。
  3. スイッチオン 時間を自動的に設定する 上のオプション 日にち メニュー。
  4. PC を再起動して、アプリの時刻の変更を開始します。

上記の手順を実行できない場合は、Windows 11 での時刻の変更に関するガイドをお読みください。

2. Outlook アプリを更新する

  1. 押す + R 鍵を開ける 走る 印刷ダイアログボックス Outlook.exe/セーフ次にクリック 同意 Outlook をセーフ モードで起動します。
  2. クリック はい Microsoft の確認プロンプトで。
  3. クリック ファイル選ぶ オフィスアカウント そしてクリック オフィスリノベーション メニュー。
  4. 触る 更新オプション ボタンをクリックしてから、 今すぐアップデート ドロップダウンから、保留中の更新を Outlook にインストールします。
  5. PC を再起動して Outlook を起動し、Outlook にログインできるかどうかを確認します。

更新プログラムをインストールすると、パフォーマンスに影響する Outlook エラーと今後のエラー コード CAA2000B が解決されます。

3. 新しい Outlook プロファイルを作成します。

  1. を左クリック 始める ボタン、印刷 コントロールパネル次にクリック 同意 開く
  2. 選ぶ ノート メニューから
  3. クリック プロフィールを表示 ボタン。
  4. の上 全般的 タブをクリックします 増加 ボタンをクリックしてから、選択を解除します 常にこのプロファイルを使用 選択。
  5. 入力 プロファイル名 次にクリック 同意.
  6. あなたを追加 名前、メールアドレス、パスワード 資格情報クリック すでに 採用 変更を保存します。

新しいプロファイルを作成すると、Outlook にサインインし、破損した Outlook プロファイルを修正するのに役立ちます。

4. Outlook キャッシュをクリアする

  1. 押す + R 鍵を開ける 走る 印刷ダイアログボックス %LOCALAPPDATA%MicrosoftOutlook, 次にクリック 同意.
  2. 右クリック ホテルキャッシュ フォルダ選択 コピー別のフォルダに貼り付けます。
  3. 実際にダブルクリック ホテルキャッシュ フォルダ フォルダ内のすべてのアイテムを選択するか、 を押します。 コントロール + g次にボタンを押します 消去 鍵。
  4. PC を再起動し、Outlook を起動して、エラーが引き続き発生するかどうかを確認します。

キャッシュをクリアすると、Outlook のログイン プロセスで問題を引き起こしている破損したファイルが削除されます。

または、PC で Windows を更新した後に Outlook がクラッシュした場合の対処方法に関するガイドを確認することもできます。 Windows 11 での Outlook エラー 0x80070021 の修正について読むと役立つ場合があります。

他にご質問やご提案がございましたら、 これらの質問は、下のコメント セクションにドロップしてください。

まだ問題がありますか? このツールで編集:

サポーター

上記の提案で問題が解決しない場合。 お使いの PC で、より深刻な Windows の問題が発生している可能性があります。 この PC 修復ツールをダウンロードすることをお勧めします。 (最高ランク TrustPilot.com) を使用して、トラブルシューティングを簡単に行うことができます。 インストール後、クリックするだけ スキャン開始 ボタンを押してから すべての修理。

Sharing is caring!

Facebook Comments

Leave a Reply