同じ名前のアカウントが Active Directory に存在します。

管理者権限を持つ 2 つのアカウントを Active Directory に簡単に作成できます。

ヘンダーソン ジェイデン・ハーパー

ヘンダーソン ジェイデン・ハーパー

彼は、暗号技術、Windows ソフトウェア、およびコンピューターに関連するすべてのことに情熱を注いでいます。 彼はほとんどの時間を新しいスキルの開発とテクノロジーの世界についての学習に費やしています。 彼はまた… 読む

に公開


にレビューされました
アレックス・セルバン

アレックス・セルバン

企業のワーキングモデルから離れた後アレックスは、絶え間ない分析のライフスタイルに報酬を見出しました。 チームの調整 MCSA Windows Server を保持している同僚の邪魔をする… 続きを読む

  • 同じ名前のアカウントが Active Directory エラーに存在し、重複するアカウントの基準が満たされていないことを示しています。
  • このエラーは、Microsoft による最新の KB5020276 更新プログラムで課された追加のセキュリティ チェックが原因で発生しました。
  • 更新プログラム KB5020276 をアンインストールすると、エラーが解決します。 そのため、以下に詳述する手順を使用してください。

バツダウンロードファイルをクリックしてインストールします。

さまざまな PC の問題を解決するには、Restoro PC 修復ツールをお勧めします。
このソフトウェアは、一般的なコンピューター エラーを修復します。 ファイルの損失、マルウェア、ハードウェア障害からあなたを守ります。 最適なパフォーマンスが得られるように PC を最適化します。 3 つの簡単な手順で PC の問題を解決し、ウイルスを駆除します。

  1. Restoro PC修復ツールをダウンロード 特許取得済みの技術が付属しています (特許取得済み ここ).
  2. クリック スキャン開始 PC で問題を引き起こしている可能性のある Windows の問題を見つけるには、.

  3. クリック すべての修理 コンピューターのセキュリティとパフォーマンスに影響を与える問題を修正するには

  • Restoro は によってダウンロードされました 0 今月の読者

Active Directory は、管理アクセス権を持つユーザーがリモート コンピューターを管理し、アクセス許可を付与するために使用するツールです。

ただし、管理者は、事前に構築されたコンピューターをドメインに追加するとき、または既存のアカウントを再利用するときに、Active Directory エラーに存在する同じ名前のアカウントを実行できます。 同じく Windows 11 で見つからない Active Directory ユーザーとコンピューターを修正するための詳細なガイドがあります。

Active Directory で同じ名前のユーザーを 2 人作成できますか?

エラーメッセージが見つかりました: 同じ名前のアカウントが Active Directory に存在します。重複したアカウントはセキュリティ ポリシーによってブロックされています。 頻繁にドメインを使用するユーザーのために、既存のアカウントまたは構築済みのコンピューターを再利用する場合 Active Directory で同じ名前の 2 人のユーザーを作成できるかどうかを確認します。

ただし、管理者は、コンピュータの作成者としてアクティブなロール プロキシ アカウントを持っている場合、Active Directory 内の既存のコンピュータ アカウントを再利用できます。

ドメイン内の既存のコンピューター アカウントを持つ別のユーザーを作成できます。 ただし、不適切に行うとエラーが発生する可能性があります。 しかし、それは可能です

さらに、最新の更新プログラム KB5020276 で、Microsoft はドメイン参加プロセスを修正しました。 既存のコンピューター アカウントを再利用する前に、追加のセキュリティ チェックが必要です。

重複したコンピューター アカウントが許可される状況は次のとおりです。

  • 複製操作を試みるユーザーが既存のアカウントの作成者である場合にのみ、複製コンピューター アカウントを使用して別のユーザーを作成することが許可されます。
  • 重複したコンピューター アカウントを使用して別のユーザーを作成することは、ドメイン管理者のメンバーがアカウントを作成した場合にのみ許可されます。

要するにドメインで再利用するには、既存のアカウントが上記の条件を満たす必要があります。

Active Directory で同じ名前のアカウントを編集するにはどうすればよいですか?

高度なトラブルシューティング手順を試す前に、次の手順に従ってください。

一部の PC の問題は解決が困難です。 特に、ストレージの破損やWindowsファイルの欠落に関しては. システムが部分的に破損している可能性があります。
マシンをスキャンしてエラーを特定するツールである Restoro をインストールすることをお勧めします。
ここをクリックしてダウンロードし、修復を開始します。

エラーが続く場合以下の修正を行います。

1. KB5020276 Windows Update をアンインストールします。

  1. 押す + 鍵を開ける 設定 アプリ。
  2. 案内する Windows Update タブをクリックして 履歴更新。更新履歴
  3. クリック アップデートをアンインストールする ボタンを押して選択 KB5020276 を更新します。
  4. クリック アンインストール プロセスが終了するまで待ちます。
  5. PC を再起動し、アカウントをもう一度使用して、ドメインに別のユーザーが作成されているかどうかを確認します。

KB5020276 Microsoft 更新プログラムをアンインストールすると、ドメイン参加プロセスでの追加のセキュリティ チェックが削除されます。 コンプライアンスを気にせずに再利用が可能

上記の手順を実行できない場合は、Windows 11 での更新プログラムのアンインストールに関するガイドをご覧ください。

2. 既存のアカウントを削除し、ドメインに再度参加します。

  1. 押す + 開く 設定 アプリ。
  2. クリック アカウント に移動します 職場や学校へのアクセス
  3. ドメイン名の横にドロップダウン アイコンをクリックし、ボタンを押します。 切断する ボタン。
  4. 押す はい また 切断する 確認し、画面の指示に従ってプロセスを完了します。
  5. 手順 1 と 2 を繰り返してから、 リンク ボタン。
  6. クリック このデバイスをローカルの Active Directory ドメインに参加させます。 リンク
  7. 入力する ドメイン名 プロンプトが表示され、アカウントに必要なアクセス許可が要求されたときに、ネットワーク管理者によって設定されます。
  8. の上 アカウントを追加する ページをクリック クロス ボタン。
  9. クリック 今すぐやり直す 指示に従って PC を再起動します。
  10. の上 ログインする 画面、入力 ドメインユーザー名 また プライマリ ユーザー名次に行きます アカウント設定 アカウントが追加されたかどうかを確認するには

上記の手順は、既存のアカウントが古い場合はドメインから削除し、新しいアカウントとしてドメインに参加するのに役立ちます。 Active Directory で同じ名前のアカウント エラーを修正できます

Windows 11 でドメイン参加オプションが見つからない場合の対処方法については、ガイドをお読みください。

3. システムの復元を実行する

  1. を左クリック 始める ボタン、印刷 戻すそしてクリック 復元ポイントを作成する.
  2. 案内する システム保護 タブ、次に選択 システムが復元されました。
  3. 別のシステムの復元を選択してクリックします。 をクリックして、目的の復元ポイントを選択します。
  4. PC でアカウントを再利用できる最後の時間を選択し、 .
  5. クリック 終了 ボタン。

システムの復元は、アカウントを追加したときに PC が最後に機能したときの日付にさかのぼります。 復元ポイントが機能しない場合や使用に問題がある場合は、復元ポイントを修正する方法を確認してください。

別の方法を試したい場合 Restoro のような自動化された代替手段を選択して、破損したファイルや不足しているファイルがないか PC をスキャンすることができます。 Vault から完全な代替品を自動的に見つけます。

回復する

概要 Windows 11 で Active Directory ユーザーとコンピューターを有効にする方法についてのガイドをお読みください。

まだ問題がありますか? このツールで編集:

サポーター

上記の提案で問題が解決しない場合。 お使いの PC で、より深刻な Windows の問題が発生している可能性があります。 この PC 修復ツールをダウンロードすることをお勧めします。 (最高ランク TrustPilot.com) を使用して、トラブルシューティングを簡単に行うことができます。 インストール後、クリックするだけ スキャン開始 ボタンを押してから すべての修理。

Sharing is caring!

Facebook Comments

Leave a Reply